【卵を上手に使う裏技卵は、MやL等の大きさにかかわらず、中の卵黄の大きさはほとんど同じなので、料理の

【卵を上手に使う裏技卵は、MやL等の大きさにかかわらず、中の卵黄の大きさはほとんど同じなので、料理の目的や趣好に合せて選ぶようにし、卵黄だけを使う料理なら小さい卵を使ったほうが無駄が少なくなりお徳です。

  • 1h

    【旅行先での洗濯】 旅行中に下着などの小物類を洗濯する必要があるときは、わざわざ洗濯洗剤をもっていかなくとも、ホテルや旅館に備え付けてあるシャンプーを使っても、もともと髪につかうものなので、衣類を傷めることもなく、よごれを落とすことができます。

  • 3h

    【靴の湿気取り】靴を靴箱にしまう際に、新聞紙を下に敷いて、お菓子や海苔の袋などに入っている乾燥剤を靴の中に入れておくと、靴箱と靴の余分な湿気が取れて、嫌な臭いもしにくくなります。

  • 5h

    【布団の湿気】通常、人は寝ている間にコップ一杯の汗をかき、それが布団に吸収されているので、朝起きてすぐに布団をたたまず、時間をおいて朝食のあとにたたむようにするだけでも、かなりの湿気をとばすことが出来ます。

  • 7h

    【洗濯物の色あせ】洗濯物の色あせの原因は、水道水に含まれる塩素が原因。色あせを出来るだけ防ぐには、洗濯機に先に水を入れて、洗剤がよく溶けてから洗濯物をいれることが大事です。

  • 9h

    【乾燥機にタオル】洗濯物を乾燥機に入れる時に、乾いたタオルをいっしょに入れておくと、洗濯物が乾くまでの時間を短縮する事が出来ます。

  • 22h

    【服についた嫌なにおい】タバコや焼肉のにおいが洋服についてしまったときは、ハンガーに服をつるしたまま、10cm~20cm離れたところからドライヤーをあてるとにおいをとりのぞく事が出来ます。

  • 20 Feb

    【服についたガム】服や靴の裏についてしまったチューイングガムは、スポーツ選手が筋肉の疲れを取るのに使う瞬間冷却スプレーや氷で冷やすと、固まってとりやすくなります。

  • 20 Feb

    【洋服についた血痕】ケガをしたさいに洋服についてしまった血液のシミは、シミの裏側にタオルを敷き、大根の切れ端でたたくと、大根のジアスターゼが血液を取り除いてくれます。

  • 20 Feb

    【旅先での洗濯物】旅先で下着等を洗濯した後は、衣類をタオルでのり巻きの要領で包んで、その上から足で踏むと、タオルが水分を十分に吸収してくれるので、後は部屋に干しておけば綿のシャツやパンツなどなら数時間で乾かす事が出来ます。

  • 20 Feb

    【取れかかったボタン】洋服のボタンはなくしてしまうと予備がないかぎりそろえるのはかなり困難なもの。それを防ぐには、あらかじめボタン糸に透明か目立たない色のマニキュアを塗っておくと、糸が丈夫になり、ボタンが取れにくくなります。