ジェジェ:御国は……案外ヤキモチ妬きだ…… 御国:HA〜?なにオレが面倒だとでも? ジェジェ:別に…

ジェジェ:御国は……案外ヤキモチ妬きだ…… 御国:HA〜?なにオレが面倒だとでも? ジェジェ:別に……可愛いと思う…… 御国:何をはっきり言ってるんだよ馬鹿!!!! 露木:さっさと帰ってもらっていいですか?

  • 55m

    ジェジェ:御国がまた嘘をついたから……今度こそ許さないと思ったが……流石に意地の張りすぎだろうか…… ヨハン:どうでもいいからその手に持ったシュトーレン渡して許してあげたら?

  • 1h

    ジェジェ:いつになったら、お前は……オレを見てキスできるようになるんだろうな……

  • 2h

    御国:ジェジェの奴がまた女子高生の集団の中で人気者になってて、くっ……まぁ別にオレはなんとも思ってないよ……? 真昼:またジェジェが絞られッ……御国さん!御国さーんッ!!

  • 4h

    御国:オレの愛を疑うのなら罰してよ?

  • 5h

    ジェジェ:御国がまた紙袋に落書きをしていた……今回は随分とハートマークが多いな…… 御国:鈍感死ねバカ

  • 6h

    御国:こんなに憎いと思っててもさ、愛も憎しみも紙一重。……本当に人生って分からないねぇ?アベル

  • 7h

    御園:御国と久しぶりに再会したあの時、ジェジェが僕を睨んで威圧していた。紙袋越しではあったが間違いない。誰もそんな奴盗ったりしないから、こっちを睨むな。

  • 10h

    ヨハン:吸血鬼の定例会だとかで吸血鬼の彼が席を外してたとき、そのことをすっかり忘れてたみくみくが、やたらとソワソワしてたからどうしたのか聞いてみたら、「ジェジェがいない……」って自分の首元を触ってたよ。落ち着かなかったンだなぁ

  • 11h

    御国:この間店に来てたジェジェのボトルシップの女性ファン(笑)が、「作った方は今いらっしゃらないんですか?」って聞いてきた。とりあえず席を外してるって言ってその場は流したけど、首元に隠れてたジェジェをがんじ絡めにしたいくらいにはもやもやしてる。 ジェジェ:(嫉妬か……)

  • 13h

    ジェジェ:御国がまた嘘をついたから……今度こそ許さないと思ったが……流石に意地の張りすぎだろうか…… ヨハン:どうでもいいからその手に持ったシュトーレン渡して許してあげたら?