一期一振:ある日の岩融殿 野菜スープを作っていたら「今日はカレーか?」と聞いてきた 昨日の岩融殿

一期一振:ある日の岩融殿 野菜スープを作っていたら「今日はカレーか?」と聞いてきた 昨日の岩融殿 玉ねぎの皮を剥いていると「今日カレーか?」と聞いてきた 今日の岩融殿 俺が「今日こそカレーですよ」と言うと(*゚∀゚*)という顔をして出勤していった

  • 1h

    一期一振:もう岩融殿のことなんて知りません、私は呆れました。もう貴方なぞ嫌……いや、別に嫌いというわけでは…何を笑っているのです。反省の色が見られませんな。本当にダメなひt……まぁダメではない、ダメではありませんが

  • 3h

    岩融:家に帰るとソファで一期一振が寝てた。風邪を引くと思い寝室に行くようにと言ってみたが、寝ぼけた感じで、「ん」って両腕伸ばして抱っこをせがんで来た。抱え上げたら「いわとーしどのぉ…」と抱きついきた。ベッドに下ろした所で覚醒したらしく、「な、なにしてるんですか!」と一発食らった

  • 4h

    加州清光:岩融と一期一振が「手袋を忘れました」「じゃ俺の手袋を片方貸そう」「大丈夫です。貴方の手が冷たくなってしまう」「……もう片方の手はお前と繋げば温かいだろう?」「あぁ、そうですな」みたいな会話してて思わず自分のポケットに入ってる貼らないホッカイロ握り潰した。わーあったけえー

  • 7h

    薬研「岩融…。なにいち兄泣かせてんだ…」 一期一振「や、薬研、私は大丈夫ですから…!」 薬研「あぁ?岩融に何か言われたんだろ?」 一期一振「ち、違うんだ…!」 岩融「突然告白なぞして驚かせて悪かった」 一期一振「……私こそ嬉しくて泣いてしまってすみません」 薬研「なるほど……」

  • 10h

    岩融「一期一振は無事なんだろうな!?」 鶴丸「あぁ、無事だ。騒がれると面倒だから今は少しおとなしくさせてるがな」 岩融「何だと!?まさか手荒なマネを…!」 鶴丸「カニを食べさせてる」 岩融「厚遇」

  • 13h

    岩融「一期一振やぁ、めしはまだかいのぉ」 一期一振「一昨日食べたでしょう」 岩融「お、鬼嫁じゃー!」 燭台切光忠「暇なら昼餉の支度手伝ってよ」

  • 15h

    岩融「本当にすまない…」 一期一振「……ちゅーしてくれたら許してあげます」 岩融「!!…ちゅー」 一期一振「馬鹿ですか?地面にですよ」

  • 17h

    大倶利伽羅:皆でカラオケ行った時「一番点数低かった奴が罰ゲームで、今までで一番幸せだった瞬間を話す」ってのやった。負けたのは岩融で、赤い顔で「夜遅く一期一振の部屋に行ったら一期一振が寝てて、イタズラで寝顔に接吻したら『もう一回』って言われた時」と言い、一期一振に叱られてた

  • 20h

    鶴丸:「ま、待って、中には入れないでください岩融殿…っ、帰る時困ります…!」って一期一振の声が聞こえ、殺意を抱いて慌てて振り向いたら、岩融が一期一振の襟の中に雪を入れようとしてるのが目に入り、コンクリに頭をぶつけて死にたくなった昼下がり、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

  • 21h

    岩融:昨日一期一振が神妙な顔をして「頼みがあります」と言ってきたので何事かと寄っていったら「抱きしめてください」と。可愛すぎてサービスでほっぺたすりすり左右セットまで付けてしもうた。いつも俺から引っ付いていくが、向こうから要求されるのはまた格別だのう。