某掲示板やネット上のコピペを刀剣乱舞、岩融×一期一振(いわいちご)にする半自動非公式コピペbotです。版権元とは一切関係はありません。何かありましたらDMにてお願いします。コピペネタはご自由にご利用ください。お別れはブロックで。
  • 【しりとり】 一期一振「おかか!」 岩融「かに」 一期一振「にんじん! ……さん! ……です!!よ!!!」

  • 岩融:昨日一期一振が神妙な顔をして「頼みがあります」と言ってきたので何事かと寄っていったら「抱きしめてください」と。可愛すぎてサービスでほっぺたすりすり左右セットまで付けてしもうた。いつも俺から引っ付いていくが、向こうから要求されるのはまた格別だのう。

  • 浦島虎徹:電車で一期一振がお年寄りに席譲っててどこも座るとこないのに「どうぞ!大丈夫です!座る所はありますので」って言って平然と隣の岩融の膝の上に座った。すごくワイルドな席の譲り方だった。しかもなんか膝の上に座るの慣れてる

  • 加州清光:遠征から帰ってきた一期一振が疲れた顔しながら歩いてたんだけど、廊下の向こうから「おぉ一期、おかえり」って岩融が歩み寄ってきたら一期一振の顔が(´・ω・`)フゥ…→( ゚д゚)ハッ!→*.。..:*・゜パァァ(*´∀`)゚・*:。..:*って変わってったwww

  • 一期一振:岩融殿に「愛してる」と言おうとしたら、 私「岩融!」 岩融「愛しておる」 私「愛して……えっ?」 岩融「愛しておるぞ」 私「あ……はい」 岩融殿の防御力高すぎる。

  • 岩融:俺の部屋で一期一振に接吻した瞬間、バッ!と立ち上がったかと思いきや、部屋の隅までスタスタ歩いてって壁に額を押し付けて微動だにしなくなった。ぽかんと眺めていると、「…嬉しくてどうしたらいいかわかんなくて気持ちを落ち着けてるんです…」と。

  • 和泉守兼定:一期一振に「雷落ちるかもしれないから気をつけろよ」って言ったら「岩融殿(203cm)がいるから大丈夫です」って言われ、岩融は嬉しそうに「俺に任せろ、一期」とか言いながら笑ってた。よく聞け岩融。お前は雷避けに使われるんだ。喜んでる場合じゃねえよ。

  • 岩融「一期一振と喧嘩した夜…雨でずぶ濡れになってた猫に『お前も一人ぼっちなんだな』と声をかけて手を差し伸べたら『シャーッ!!』と威嚇されて…素で涙が出た」

  • 岩融:寝坊して遅刻したのだが、俺が遅刻した30分の間、同じく内番だった一期一振が馬小屋にひとりきりだったらしく、着いた瞬間怒られた。 一期一振「私が怒っている意味が分かりますか」 岩融「すまない」 一期一振「…一人ですごく寂しかったです」 可愛すぎて、仕事にならない。

  • 一期一振:ファーストフード慣れしていない岩融殿がハンバーガーショップで「肉が挟まっているやつ」と注文し始めて、隣で戸惑いを隠しきれない

  • 加州清光:岩融と一期一振が「手袋を忘れました」「じゃ俺の手袋を片方貸そう」「大丈夫です。貴方の手が冷たくなってしまう」「……もう片方の手はお前と繋げば温かいだろう?」「あぁ、そうですな」みたいな会話してて思わず自分のポケットに入ってる貼らないホッカイロ握り潰した。わーあったけえー

  • へし切り長谷部「今度の休日に岩融をデートに誘ったら二つ返事でOKが出たらしくて、一期一振の部屋から『あー!!あー!!!もう駄目!!!嬉しい!!あー!!しぬ!!いや!!生きて!!!生きる!!!そう!息をして!!!しっかり!!私!!』と叫んでるのが聞こえてうるさい」

  • 一期一振「ああもう!どうして岩融殿はそうやって自分のことを棚……棚に……棚によいしょって……」 岩融「棚に上げて?」 一期一振「それです」

  • 一期一振:夜中にふと目が覚めてしまい、時間を確認しようと思い布団に埋もれた目覚まし時計を手探りでゴソゴソ探してたら、隣で寝ていた岩融殿が寝惚けながら「ここだ」って言いながら私の手を握ってくれた。探してたものと違うけれど、あたたかいし、なんか色々どうでもよくなった。

  • 岩融:一期一振と喧嘩になりそうな時には少し前に『朝のクモは神様だから殺しちゃだめ』と弟らに言い聞かせていた一期一振が正午の鐘が鳴った瞬間に『朝は終わりです!!貴方のお命も!!』と言いながら蜘蛛をたたきつぶした姿を思い出すようにしている。おかげですぐに謝る習慣がついた

  • 和泉守兼定:岩融と一期一振が「ゴミがついておる」「えっどこですか」「髪の…いや、俺が取ろう」「ありがとうござ…んぁっ///ちょ、耳触っちゃ…っ」「ダメだ、動いたら」「んんっ///」「…ふふ、取れたぞ」「っも、絶対わざと…!」「バレたか?」と会話をしているのを思わず真顔で二度見した

  • 一期一振:もう岩融殿のことなんて知りません、私は呆れました。もう貴方なぞ嫌……いや、別に嫌いというわけでは…何を笑っているのです。反省の色が見られませんな。本当にダメなひt……まぁダメではない、ダメではありませんが

  • 岩融:買い置きしてあったドーナツが予想以上に美味しくて思わず俺が味見し尽くしたせいで、ドレミの歌を歌いながら嬉しそうに箱を開けた一期一振が「ドーはドーナツーの……ど、どうして…」って膝から床に崩れ落ちた。やばい

  • 一期一振:出張から帰ったら、岩融殿に「なんで帰ってきたんだ?」と聞かれ、戸惑いながらも「ここが私の帰るべき場所ですから……」って答えました。そしたら「ほう。タクシー使ったのか?」って聞いてきて、あれひょっとしてこれすごく恥ずかしい部類の勘違いをした感じですな?

  • 岩融:家に帰るとソファで一期一振が寝てた。風邪を引くと思い寝室に行くようにと言ってみたが、寝ぼけた感じで、「ん」って両腕伸ばして抱っこをせがんで来た。抱え上げたら「いわとーしどのぉ…」と抱きついきた。ベッドに下ろした所で覚醒したらしく、「な、なにしてるんですか!」と一発食らった