文系の初期ステに理系アビリティ割振った器用貧乏。RTリプ多め。たまに名前変えますが本来のHNは春風シオン。卓ゲ好き。 詩片写本会。どどんとふ自鯖あり。最近もっぱらFGO。 榎あづさという宗教。シロ組。時々にゃーんと鳴く。小劇場に出没したりする。所持ルルブ等はツイフィールhttps://t.co/jLYhYygw4h
  • 寒いと思ったら室温20℃かよ

  • RT: 紀伊国屋書店がどうかは知らないが、少なくともJRはそうだった。「珈穂音」さんがやめたくてやめるなら何も言えないが、ご主人が紀伊国屋書店の「若い課長」の挑発に乗って一人で決めてしまったのなら(女将さんも息子さんも納得してないのなら)ちょっと…

  • RT: 「珈穂音」は昔ながらの普通借家契約。つまり営業権がある。でも今は家主がいつでも勝手に追い出せる定期借家契約があるから、家主としてはそれに変えたい。店には何のメリットもないから、何とか言いくるめようとしても応じない店もある。そういう店は嫌が…

  • RT: 女将さん、常連さんが友人を連れて来て「こんな店ですが」と言い訳するとこぼしていた。ベルクでもよく見かける光景だ。その人は恐らくこんないい店を知っていると自慢したいのに見た目が古いし値段も安いのでわざとそう言うのだ。普段なら聞き流せる言葉も…

  • RT: 新宿の個人商店として大先輩だし、お客様もベルクとかなりダブるみたいだし。何より客として大変お世話になったのでなくなると単純に困るのだ。ついでに紀伊国屋書店と同じ64年に竣工した新宿駅ビルも歴史的建造物に選定してほしい。そして歴史的建物だけ…

  • RT: それは一朝一夕で生み出せるものではない。あの場所で50年という年月をかけてお客様や業者さんと共に築きあげてきたものだ。あの何でもあり感って個人商店ならではなんだよね。書店の上層部にはわからないかも知れないが、あの建物を歴史的建物に選定する…

  • RT: 「これからは大手の時代」が一課長の個人的見解なのか書店の方針なのかわからないが、本店にある個人経営の飲食店が「珈穂音」と「モンスナック」しか残っていないのは事実(どちらも新宿の名所)。大手系列店を否定するつもりはない。名店に個人も大手もな…

  • RT: 価値があるという考えにそうとは限らないと言いたいだけ。それがベルク本にも書いた「大手信仰批判」なのだが、もし個人商店一掃が紀伊国屋書店の方針ならベルク本は正直言って置いてほしくない。最終的にはお店の人が決めることだが、存続してほしいとファ…

  • RT: そんな理由で?若造の挑発にまんまとのったの?しかも女将さんによれば自分にも息子さん(日本酒のラインナップに毎回唸らされるのは彼が頑張っているから)にも相談せず自分だけで決めてしまったそうだ。それはアカンと叱ったが。利用された方ならわかるだ…

  • RT: 紀伊国屋書店新宿店地下1Fの名店「珈穂音(カポネ)」が今月中で閉店するという。昨年あの建物は都の歴史的建造物に選定されたので、紀伊国屋はもう建て替えを理由にテナントに立ち退きを迫らない筈なのだ。ご主人に伺ったら、紀伊国屋の若い課長の「これ…

  • RT: インドの国粋主義というかヒンドゥー原理主義の人たちに日本はよくひきあいに出されて「日本では母国語で高等教育がされているのになぜインドでできない!」とか「日本ではヨーロッパ文化をとりいれながらもインドほどに文化侵略はされていない」とか、あち…

  • https://t.co/NUuBGikdue また変なことしてるこのひと

  • RT: 仮面ライダービルド 幻徳さんTシャツ「威風堂々」│バンコレ! https://t.co/Y5w7D7lHAp出すだろうな、とは思ってた……高いよ!

  • 春風シオンさんをどう思っているか ・ライバル 【7人】 ・ちょろそう 【5人】 ・導いてほしい 【9人】 ・いい関係でいたい 【5頭】 ・春風シオンの裸をデッサンしたい 【2人】 https://t.co/9A6Ox70jyg

  • 三頭……

  • RT: ルールーちゃんとえみるがプリキュアになった瞬間、ゆかりんFCイベ物販列から巻き起こる拍手 https://t.co/sYAaarV41m

  • RT: オクトエキスパンションのイメージにあるカセットテープの穴に鉛筆が刺さってる意味、おじさんたちにはわかるんよ… https://t.co/HaeZwbG9Se

  • RT: Okay I got 3D objects shading how I want with outlines bla bla bla https://t.co/oCF1Rmhgf3

  • RT: 北上「あたしは軽巡をやめるよ!徐々に!」 大井「徐々に!?」 北上「段階を踏んでさ」 大井「段階を」 北上「いきなりやると危ないからね」 大井「ですね」

  • RT: 土曜日の散策途中に訪れた純喫茶では驚きの再会がありました。写真左のストローを側面から通すグラスです。(メロンネクター)以前どこかでお話したのですが、純喫茶での一番古い記憶は、母に連れられて実家近くのパーラーへ行き、このグラスで鮮やかな色のジュース…