innocent wing、透明な声、flower dream、いびつなパーティメンバー、ゆーとぴあ!から。 主にコピペ、台詞、クロスオーバー。 「おはよう」「お腹すいた」「眠い」「分からない」「漫才」「なでなで」「おやすみ」「付き合って」のリプで反応。
  • ヒメリア:カルテットとホラー映画を見てたんだが、あまりにも恐すぎて、本当に怨霊が出てきそうだったのでテレビの音量を下げようとリモコンを押したら画面に「オ ン リ ョ ウ」いやぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!!!

  • ラザロス「天下一品を天一って略すヤツは残された下品の気持ち考えたことあんのかよ?」

  • イリオス:久々に海の街に帰ったら、エリスに「なんで帰ってきたの?」って聞かれて戸惑いながらも「ここが僕の帰るべき場所だから、かな」って答えたんだ。そうしたらエリスが「そう。徒歩で帰ってきたの?」って聞いてきて、…ん?ひょっとしてこれすごく恥ずかしい部類の勘違いをした感じかな?

  • イリオス「こやつめ、ハハハ」が「おもちゃのチャチャチャ」のリズムで再生されるんだけど

  • ゼロ「そーいやさー」 フラン「は?」 ゼロ「ソイヤッサ!」 マイナ「ハッ!」 アスレイ「(太鼓)ドンドコドンドコ ハッ!!」 ガイア「ソレソレソレソレッ!!」 5人「ソレソレソレソレッ!!ッハッ!!ヨイショッ!!」

  • ユーリ「俺の単位?ほしけりゃくれてやる!探せ!この世のすべてをそこに置いてきた!」 ルーシー「世は講義に出なかった学生達による大後悔時代!!」 _人人人人人人人_ >大後悔時代!!<  ̄Y^Y^Y^YY^Y^Y ̄

  • 【逆にした諺は哲学になる】 ラザロス「仇を恩で返す」 ユーリ「やべぇ、感動した」 ドロシー「三度目に仏の顔」 セラス「逆に怖い…」 ユーリ「十を聞いて一を知る」 ラザロス「それ、ただの出来ない奴じゃねーか」

  • ルーシー「ユーリが理科のテストで、 両生類の動物を1つ挙げよ(イモリ) 爬虫類の動物を1つ挙げよ(ヤモリ) 哺乳類の動物を1つ挙げよ(タモリ) って書いてたから配点5点のところ10点にせざるを得なかったwww」

  • リリィ:部屋に大きめのクモが現れて「きゃああああ!」って騒いでたら、セラスが颯爽とファブリーズを取り出し一瞬でクモに吹き掛け滅殺した挙げ句、「せめて心地良い香りの中で眠れ…」とか言い出して惚れ直しましたわ

  • アリス「腹が痛いんじゃ」 ジェントル「ほほ?大丈夫ですか どんな風に痛みますか?」 アリス「痛みに表現なんてあるのか…?」 ジェントル「キリキリだとか、ズキズキだとか」 アリス「ああ…ンンィエヴダァオアダムッダムって感じじゃの」 ジェントル「大丈夫ですか」

  • ラザロス「クリミア、最近調子良さそうだな。」 クリミア「ラザロスが一緒にいてくれるお陰です。本当にありがとう。好きです。」

  • ゼロ:外で踊ってたら変なウサギさんが来て、ジャガイモを手にとって 「昔はなぁ・・?ジャガイモだってこのまま食ってたんだ 今の若い奴らには無理だろなぁ?ハハッ」 とか言いながら満面の笑みでジャガイモに噛り付いて盛大にゲロ吐いてどっか行った。片付けてってよ....

  • ガブリエル:シーレンスが頭を抱えてうずくまっていたので 「どうしたの?」 と聞くと 「頭が飛んで来てボールに当たったんデス」 と言われた

  • ルーシー:小さい頃のユーリは両手を差し出しながら「じゅうで~ん」と寄ってきていた。膝に乗せてやると「かちゃ」と言う。充電が終わると「ぴぴっ」と降りていく。すごい癒された。 ミクス:うちのセラスもそうだったわ〜 エヴァン:そのロボットはどこで売ってるんだ?

  • ラザロス:「一線越える」の意味を「より親密に」という意味だと勘違いしていて、ユーリに「クリミアと一線を越えたぞ」と報告してしまったんだが…

  • ロアン「エリちゃんが「ロアン!『すき』って10回言って!」と言うから、ひっかけクイズだな、と思いつつ「すきすき…すき」と言ったら、「ありがとう!」と嬉しそうだった。何この高等テクニックは」

  • ラザロス「おいそこの兄ちゃん!悪いけど金貸してくんないかなー」ユーリ「えっ…今俺お金持ってないです」ラザロス「本当は持ってんだろ?ちょっと飛んでみろよ」ユーリ「空中戦か!面白い!」ラザロス「えっ」ユーリ「フハハハッ!我がスピードについてこれるか!」そう言って俺は走り去った

  • フラン:友達に「テラヤバスwwwケモ少女と仲良くなれたwwwモトニチ最高wwwあぁんprprhshs」って送ったと思ったらゼロに送ってて絶望してたら即『同志よ』って返って来て以来毎晩ルルーについて語ってます

  • イガル:シルバニアファミリーなるマフィアがいるらしい、恐ろしい時代だな…

  • リリィ「狐って可愛いですわよね・・・」 ミクス「噛まれないの?」 リリィ「ミクス姉様とは違ってわたくしには愛があるんですの!(ドヤァ)」 ミクス「(今 全 力 で ぶ っ 殺 し た い っ て 思 っ た)