政治なんて語りたいわけではないのだよ。 毎年元旦に高校ラグビーのち鶴橋焼き肉を楽しむために一年を過ごす。漫画と読書とスポーツで構成するつもり。あと猫。
  • RT: 本日、椎名林檎さんのトリビュートアルバム「アダムとイヴの林檎」発売日です。冨田ラボさんのアレンジで「茜さす帰路照らされど・・」を歌わせていただきました。素晴らしい作品に呼んでいただけて本当に身に余る光栄です🙇‍♂️ぜひ! https://t…

  • ぞくぞく発掘される「昭恵案件」夫人付職員が財務省にクレーム 籠池夫妻保釈で新展開も https://t.co/rg2nliMjhF

  • 監督や大学が次々と燃料を投下するからじゃないですか?

  • RT: 隠し続けた文書には、やはりこんな記述があるわけですよ。 「安倍総理夫人の知り合いの方から優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいた」と記され、森友学園側が国有地の貸付料の減額を希望していることを伝えていた。…

  • 財務省:森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示 https://t.co/hMrO8mlJeD

  • RT: まあ、この文書が捏造といわれるなら、愛媛県は加計への補助金は打ち切らないと駄目だよね。 そうなると、加計は倒産すると言われてるけど。 https://t.co/j2FOnDsjAr

  • RT: 森友・加計問題で「不正の証拠が見つからないから不正はなかった」とか「不正があったことを立証する責任はあったと主張する側にある」「違法だという証拠がないのに騒ぐメディアがおかしい」等の、一見もっともらしい安倍首相擁護のミスリード(誤導)にだま…

  • RT: 6原発11基のダクトに腐食や穴 https://t.co/sL95asrzBR

  • RT: 入籍を決心して、泣いてしまいました。 嬉しいからではなく、女性側の手続きの多さ、煩雑さ、有給をとってそれをこなさなくてはならないこと、世の中は男女平等と言われているのに夫婦別姓が許されていないこと、そのために名前を変えなくてはならないこと…

  • RT: >平成27年11月10日の記録には(略)昭恵氏付きの職員だった谷査恵子氏が「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり当方からお問い合わせさせていただいたもの。略」などと財務省の担当者に問い合わせたことが記されています…

  • RT: 安倍政権は国民に真実を話し、手元の証拠を出す責務があるが、それをひたすら妨害して国民の側に時間と金のコストを転嫁してきた。今それを模倣して、福知山市や日大アメフト部や、小さな権力者たちが同じ事をやり始めた。日本国民はこれからこの「権力者の不誠…

  • RT: お金払うだけで、その分景気が良くなる絶好のチャンスなのに… 東京五輪・パラのボランティア 「やりがいPRを」組織委 | NHKニュース https://t.co/rvM9QSBNJG

  • RT: 昭恵夫人「前に進めて」発言も記載 | 2018/5/23 - 共同通信 https://t.co/sXy3KDcIBC 《財務省が提出した「本省相談メモ」には、安倍昭恵首相夫人が森友学園に「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したとの記…

  • 訂正:ずいぶん長くしらばっくれてますよね

  • RT: 小説を書いていると椅子の「背もたれ」と「肘かけ」が大嫌いになってくる。「箸置き」とかも。彼は箸置きに箸を置くと、背もたれに背をもたれさせ、肘かけに肘をかけた。

  • RT: あまり取り上げられていないけれど、重要な部分だと思ったのでピックアップ。背景を簡単に。山井議員の5月18日質問。「面会時、過労死家族の会が加藤大臣に高プロ削除を要請。しかし厚労省が委員会に提出した面談メモからは<高プロ削除要請>部分が削除されてる。捏…

  • RT: 箱から飛び出た https://t.co/2A1QUKXdx0

  • RT: 1年生の娘が学校に行きたくないと泣く。運動会の練習が嫌なのだという。何が嫌か理由をノートに書かせてみたら「運動会の練習で先生が怒る」「左でも右でもいいのに全員右に揃える」「一人が間違うと連帯責任」「間に合わないと、間違えると休み時間も練習させられ…

  • RT: 特攻「強制していないが自ら志願して特攻に行った」 アメフト「命令していないが選手の判断で反則を行った」 高プロ「職務命令していないが自分の判断で長時間働き、過労死した」 完全に一致

  • RT: 「ご指摘の日に加計理事長と会ったことはございません」この断言は絶対マズかったね、安倍首相。記憶が確実なら「念のために記録を確認」する必要は全くないのだし、確かめようとしたその記録は「なかった」わけだから、つまり、不確かな記憶を確かめられない状況で…