(3時)に(超)(レ)ッツ(ゴ)ー (レゴ)ラフェニブ 大(腸)がんの(3次)治療以降で検討される

(3時)に(超)(レ)ッツ(ゴ)ー (レゴ)ラフェニブ 大(腸)がんの(3次)治療以降で検討される

  • 48m

    認知症 (小隊)(幻視)で(まだら)に(欠陥)(見当)(たる) 徐々に進行 レビー(小体)型→(幻視) (アル)ツハイマー型→(見当)識障害 急速に進行 脳(血管)性→(まだら)認知症

  • 1h

    認(知)症 (マイ寝る)と(汗散る)の(知)ってるのに(取ら)ない(懲りない) (マイネルト)基底核で コリン(アセチル)(トラ)ンスフェラーゼ活性低下 →脳内アセチル(コリン低下) 懲りない→コリンない

  • 2h

    認知症 (リンさん宅)(無)(神経)だから(認知症)の(老人はん)(外)にいる 無→ない→細胞(内) (神経)線維変化 →細胞(内) →(リン酸タウ)タンパク ろー人→ロ人→ロイ (老人斑) →細胞(外) →アミ(ロイ)ドβ

  • 3h

    ファ(ヤンス)法 (将軍)に(チン)チン(振る俺)(かなり)恥ずかしいで(やんす)((赤)面) 標準液:(硝)酸(銀) 滴定の種類:(沈)殿滴定 指示薬:(フルオレ)セインナトリウム 標準試薬:塩(化ナ)ト(リ)ウム 終点:(赤)色

  • 4h

    (前立腺)(がん)(外)に(無い)(日だい) 前立腺(がん)→(外)腺に主に発生 前立腺(肥大)症→(内)腺に主に発生

  • 5h

    細胞(接着)分子 (接着)剤(Inで)(はみ出)るのは(角)(です) (インテ)グリン+ケラチンが関与 →(ヘミデ)スモソームの形成 (カド)ヘリン+ケラチンが関与 →(デス)モソームの形成

  • 6h

    旋光分散 →旋光度or比旋光度をグラフ化 (コットン)の(吸収性あり) 測定波長領域内で光(吸収ある)もの →(コットン)効果が起こる 円二色性 円→マル→モル →モル吸光係数をグラフ化(楕円形) 共通 光源はキセノンランプ(200~800nm) 分子構造の絶対配置がわかる

  • 7h

    芽胞形成 (通)れる(橋)(作る)けど大(変)で(苦労す)る (通)性嫌気性→(バシ)ラス属 (偏)性嫌気性→(クロス)トリジウム属 作る→芽胞(形成)

  • 8h

    (タクロ)(リムス) (彼氏)の(タクロ)ー(無理っす)(F)ac(k) タ→Ta→(T) 無理→阻害 (T)細胞の(FK)結合タンパク質(FKBP)に結合し(カルシ)ニューリン阻害

  • 9h

    粉砕まとめ ハンマーミル 熱に不安定、低融点NG ボールミル 注射剤、点眼剤の粉末の処理 容器全体を滅菌できるから コロイドミル せん断応力 懸濁剤、乳剤などの調整 ジェットミル 流体エネルギー ジュール・トムソン効果 熱に不安定、低融点OK ローラーミル らせん状模様